もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

名古屋市熱田区、豊田市で活動しました。

カテゴリー:

7月17日、18日は、名古屋市熱田区で西田とし子さんや熱田西支部の方、豊田市で根本美春豊田市議や猿投支部の父や高橋地域の方と活動しました。

参議院選挙の結果、改憲勢力が3分の2になってしまいましたが、いっそう幅広く力を合わせ、暴走を跳ね返していく決意を語りながらの訪問でした。

「安倍さんのやり方がいや。正直じゃないもの。がんばってね!」

  「中学生の子どもも、参議院選挙の結果をテレビでずっとみてた。福島や沖縄で市民+野党が勝ったりして、落ち込む結果でないと思った。憲法のこと、沖縄のこと、設楽ダムのことなどいろいろ問題がありすぎて困るけど、あきらめないでがんばっていこうね」

「野党共闘、共産党はよく決断した。さらにがんばってほしい」

「舛添氏のお金の問題をあやふやにしたままでは、政治を信用できない。がんばってくれ」

「どうして自民党にいれる人がいるのかしら。本当に不思議でならない」

「応援しているわよ!憲法守るためにがんばって」

など様々なお声をお聞きしました。

しんぶんを新たに読んでくださる方々、選挙後にも継続して読んでくださる方々、後援会ニュースを新たに読んでくださる方々などみえ、皆さんの思いに応えていくために一層がんばらなくてはと改めて思いました!!!

 皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

13692505_809652245837827_7682593102345130856_n

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)