もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

かまい敏行参院比例予定候補とともに日本共産党桑名・いなべ業者後援会の皆さんの決起集会に参加

カテゴリー:

160615  桑名 いなべ業者後援会

 

 

 6月15日、三重県桑名市に行き、かまい敏行参院比例予定候補とともに日本共産党桑名・いなべ業者後援会の皆さんの決起集会に参加しました!!!

 石田正子桑名市議も参加!!!

 あと7日に迫った参議院選挙、「平和でこそ商売繁盛」、日本共産党の躍進と野党共闘の成功で「戦争法廃止、営業と暮らしを守ろう!!!」といすが足りなくなり、意気高い、皆さんのお人柄で楽しい決起集会となりました。

 

 安倍首相は、企業の倒産件数が25年ぶりの低水準になったといいますが、企業の休廃業・解散は、2015年2万6699件で、リーマンショック後の2009年2万5397件を上回っています。

 全企業の99.7%を占める中小企業数は、2012年385.3万事業所にくらべ、4.4万事業所減って、2014年は380.9万事業所となっています。

 大企業や富裕層ばかりに恩恵があるアベノミクスではなく、冷え切った家計を温めること、中小企業の活躍こそが日本経済の好循環のカギ!!!政治を変えよう!!!というお話や、沖縄県議選の結果にこたえる参議院選挙にすること、安保法制廃止、壊憲許すまじ、などなどお話しました。

 地域で、署名にまわっていたときに、特攻隊員だった91歳の方が、「二度と戦争はしたくない」と泣きながら語ってくれたことなど皆さんから平和の思いが語られました。

 三重県では、芝ひろかず参議院議員が野党統一候補として決まり、壊憲を阻止するためにも必ず勝利しよう!安倍首相は「民進党にはもれなく共産党がついてくる」と言っているが、「共産党がいるからこそ安心」、比例で日本共産党をふやすぞと、最後は「がんばろー!!!」とみんなで声をあげました。

 桑名・いなべ業者後援会の皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)