もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【16.04.05】「4・5参院選前 緊急院内集会 公共事業の暴走ストップ!人権破壊・自治権はく奪許さない!!」に参加しました。

カテゴリー:

 
 4月5日、公共事業改革市民会議の皆さんが「4・5参院選前 緊急院内集会 公共事業の暴走ストップ!人権破壊・自治権はく奪許さない!!」を開催され、参加しました。

 石木ダム、江戸川スーパー堤防、横浜環状南・東京外環道、辺野古新基地、諫早開門、リニアで、ストップさせるために奮闘されている皆様が現地の報告をしてくださいました。
 愛知からは、設楽ダムの建設中止を求める会の伊奈先生が設楽町から駆けつけてくださいました!!!

 金子勝慶応大学教授からは、無駄な大型開発など古い経済システムから、福祉などのほうが雇用創出効果・経済効果が高いことなど小規模・分散型のネットワーク経済社会の構築にむけたお話がありました。

 「利権政治ではなく生活者の立場に立った政治が行われるべきである。私たちは、各地で進行する人権破壊・自治権剥奪の不要不急事業を阻止し、公共事業を生活者の視点に立ったものに転換するため、共に協力して闘い続ける決意をここに確認する」(集会宣言より)

 皆さんの声を国政に届けるために、全力で頑張ります!!!
 皆さん、本当にありがとうございました<(_ _)>

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)