もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【16.03.20】広島県呉市に行き、春名なおあき参院比例予定候補、高見あつみ参院広島選挙区予定候補とともに「演説会」でお話しました!!!

カテゴリー:

 
3月20日、広島県呉市に行き、春名なおあき参院比例予定候補、高見あつみ参院広島選挙区予定候補とともに「演説会」でお話しました!!!

春名なおあき参院比例予定候補は、私が八田ひろ子さんの国会秘書時代、衆議院議員で、地方行政部会長として大変頼りになるリーダーとして大奮闘されていました。論戦力も抜群で、すぐに役立つ人です!!!
 2期7年の国会質問243回、在任中に、徳島県の細川内ダム、吉野川河口堰計画、愛媛県の山鳥坂ダムの中予分水事業、中山ダム、浦山ダムを中止させるなど実績も抜群です!!!
お話のなかでは、憲法調査会に所属し、日本国憲法の先駆性に深い確信をもってきたこと、お父様のフィリピン、ルソン島での戦争体験、戦争法廃止への思いなど国会へかけ上る決意を語られました。

  高見あつみ参院広島選挙区予定候補は、広島大学を卒業し、広島修道大生協で勤務し、日本共産党広島市西地区委員長、広島県委員会常任委員として、その能力を存分に発揮されてこられました。
優秀でやさしいお人柄で、定数2の広島で、与党と補完勢力を少数に追い込むためにも何としても国会にかけ上がっていただきたい人です!!

久保あずま呉市議が司会をし、おくだ和夫呉市議も大平よしのぶ衆議院議員の呉市の教科書問題の質問を紹介し、日本共産党議員団を増やしてほしいと訴えました。

過去の戦争では、呉市は軍港として、壊滅的な空襲を繰り返し受け、その後、広島に原爆が落とされました。

多くの犠牲のうえつくられた平和憲法を壊させるわけにはいかない!!!呉市に来て、決意をいっそう強くしました。

参加者の皆さんと握手など交流したかったのですが、私のしゃべりすぎで時間がなくなり、大変申し訳ありませんでした (新潟へ向かう電車には無事に乗ることができました) 。
呉市の皆様、本当にありがとうございました<(_ _*)><(_ _*)><(_ _*)>

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)