もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【16.03.19】2月25日の国会質問をうけて、 馳浩文部科学大臣が約束通り愛知県立三好特別支援学校に視察にこられました!!!!!

カテゴリー:

 
3月19日、2月25日の国会質問をうけて、
馳浩文部科学大臣が約束通り愛知県立三好特別支援学校に視察にこられました!!!!!

マスコミの方も多数取材に来てみえました(校舎内は国会議員と文部科学省、愛知県教育委員会の同行でマスコミの皆さんは入れませんでした。残念です)。

本当は45分間という予定でしたが、前倒しで早く来てくれ、1時間半は視察されたと思います。

馳大臣からは、
大村秀章愛知県知事から電話があり、知事就任時から特別支援学校の問題を把握していたことや、愛知県教育委員会にしっかりと取り組むよう言っていると言っていたとのことでした(愛知県教育委員会も知事が予算をつけてくれないと前進させようがないと思いますが・・・)。

また、大臣からは「自分が通っていた学校がそのまま残っている感じがした」との感想や、「要望を踏まえ、予算措置を含めて対応しなければならない」、「空調について何とかしたい」との発言もありました。

給食室、トイレ、廊下、教室、特別教室などみてまわりました(もっとみてほしい箇所があったのですが)。

高等部の生徒の皆さんが、社会に出て役立つようにと先生方の努力で開発されたタブレットを使った考えるプログラムにとても関心を寄せておられました。

自民党の衆議院議員の方々、みよし市長や地元の地方議員の方々、文部科学省、愛知県教育委員会の方々も!!!

これだけの人数で視察に来たのですから、
障がいをもった子どもたちが通う特別支援学校の数が足りない問題やボロボロの老朽化、マイナス4℃から40℃という劣悪な教育環境は改善するはずですよね!!!!!

 現場の改善に結びついたとあとから言える視察でありますように。

牧田みつお みよし市議も駆けつけてくださいましたが、県議団、地方議員団、教職員の皆さん、住民の皆さんと力を合わせ、私も引き続き頑張ります!!!!!
皆様、本当にありがとうございました<(_ _*)><(_ _*)><(_ _*)>

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)