もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【16.03.12】名古屋市緑区で、憲法守れ!戦争法廃止!原発再稼働反対!福祉削るな!「アベ政治に異議あり!緑区民集会」に参加しました!!!

カテゴリー:

 
3月12日、名古屋市緑区で、憲法守れ!戦争法廃止!原発再稼働反対!福祉削るな!「アベ政治に異議あり!緑区民集会」に参加しました!!!

 約250人の方々が集まり、ミニコンサート、民主党の近藤昭一衆院議員とともに国会報告、福島原発かながわ訴訟原告の只野久子さんのお話、リレートーク、アピール行進などありました。

只野さんは、ご自身のつらい体験、思いを語ってくださり、訴訟での原告の皆さんのお話なども語ってくださいました。

5年経っても苦しみや悲しみは変わっていない、只野さんは福島県南相馬市からの自主避難です。原発事故さえなければ日常を奪われることはなく、福島の友人と離ればなれになることもありませんでした。
やっと神奈川で日常を取り戻そうと頑張っているのに、国や東電は、2017年3月末で借り上げ住宅の支援を打ち切ると言っています。
日常を二度までも奪う気ですか・・・。
「なぜ加害者である国や東電が線引きをして勝手にきめるのか。二度と同じことがおきてほしくないから、納得できないから裁判で声をあげています」と涙を流しながら振り絞った声で語ってくださいました。

福島の皆さんや福島第一原発事故由来の放射性物質の被害をうけた方々の切り捨ては絶対に許さない、福島第一原発の事故がなかったかのようなことは許さない!
皆さんとともに頑張る決意を新たにしました。

アピール行進の時は、沿道から車から手をふってくださる方に励まされました!!!

 準備をしてくださった皆様、参加された皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます<(_ _*)>
緑区の皆様、本当にありがとうございました<(_ _*)>

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)