もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【16.02.06】三重県亀山市の「新春のつどい」に たけだ良介参院比例予定候補、かまい敏行参院三重選挙区予定候補、福沢みゆき亀山市議、服部こうき亀山市議とともに参加しました!!

カテゴリー:

 
2月6日、三重県亀山市の「新春のつどい」に たけだ良介参院比例予定候補、かまい敏行参院三重選挙区予定候補、福沢みゆき亀山市議、服部こうき亀山市議とともに参加しました!!

文化行事は、中谷直美さんの琴や弾き語り、美しい歌声に癒され、楽しみました。

福沢みゆき亀山市議、服部こうき亀山市議からは、亀山市政報告がありました。
市議団の「いきいき亀山」というニュースを示しながら、手数料の引きあげ反対、医療センターの問題、学童保育の充実、「行革」という名の福祉や市民サービスの切り捨て計画をやめ、30年先のリニアのために15億円積み立てたり、建設未定の市庁舎建設に10億円などなど101億円の基金の活用で住民の皆さんの生活を応援するために頑張る決意を述べました。

かまい敏行参院三重選挙区予定候補は、今年の参議院選挙から18歳選挙権がスタートすることを語りながら、高い学費、戦争法など若い皆さんの今と未来にかかわる問題として関心をもってもらいたいと高校門前でも宣伝に取り組み、三重県で戦争法廃止の世論を広げるために先頭にたって頑張る決意を語られました!!

たけだ良介参院比例予定候補は、アフリカの自衛隊の拠点であるジブチに息子さんが派遣されたお母様より、息子が心配で連絡をしても連絡がつかず、お連れ合いも倒れ、大変な状況で、泣きながら戦争法廃止の思いをたくされたことや、長野県に多かった満蒙開拓団の筆舌に尽くしがたい辛い戦争体験から学んだことなど語りながら、歴史的にも大事な参議院選挙、全力で頑張り抜く決意を語られました!!

私は、安倍政権のTPP、政治とカネ、消費税増税、原発推進、戦争法具体化、辺野古新基地、壊憲など悪政を絶対に許さず、参議院選挙をチャンスに必ず変えていこうとあつ苦しいくらいだったと思いますが、訴えました!!

静岡県から駆けつけてくださる方もみえて感激しました。
亀山の皆さん、本当にありがとうございました<(_ _*)><(_ _*)><(_ _*)>

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)