もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【16.01.30】静岡県磐田市に行き、鈴木ちか参院静岡選挙区予定候補、ねづ康広磐田市議、高梨としひろ磐田市議、稲垣あや子磐田市議とともに「新春のつどい」に参加しました!!

カテゴリー:

 
1月30日、静岡県磐田市に行き、鈴木ちか参院静岡選挙区予定候補、ねづ康広磐田市議、高梨としひろ磐田市議、稲垣あや子磐田市議とともに「新春のつどい」に参加しました!!

 人生初の磐田市。
鈴木ちかさんが、磐田市は市会議員さんはじめ皆さんががんばっているところとおっしゃっていましたが、優しさがにじみ出る3人の市会議員のお話、あぁ、ここでもがんばっている方々いるんだ!と思い、感動しながら充実した時を過ごすことができました。

鈴木ちかさんも力強く決意表明!!
 鈴木ちかさんの原点は、長崎生まれのお母様から、原爆の恐ろしさ、平和の尊さを教わってきたこと。
学生のときに、お母様が町議に立候補。「人々の苦しみを解決するためにがんばるのが日本共産党」と語るご両親に「自分もこういう生き方をしたい」と決意されたそうです。

参加者の方から、鈴木ちかさん、明るくて、ハキハキしていていい!!との感想も寄せられました!!

   ほどほどバンドの演奏などに癒されながら、参議院選挙に向けて明るいつどいでした。
磐田市の皆様、本当にありがとうございました<(_ _*)><(_ _*)><(_ _*)>

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)