もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【16.01.22】過激組織ISを掃討するとしてアメリカ主導の有志連合が空爆するイラクでは、2014年1月から2015年10月に1万9000人の民間人が亡くなったという「しんぶん赤旗」報道。

カテゴリー:

 
過激組織ISを掃討するとしてアメリカ主導の有志連合が空爆するイラクでは、2014年1月から2015年10月に1万9000人の民間人が亡くなったという「しんぶん赤旗」報道。

先日の衆議院予算委員会の質疑で安倍首相は、有志連合の空爆を「支持する」と答弁しました。

国連副事務総長や赤十字国際委員会総裁が批判している空爆を「支持する」と答弁した首相を信用できるはずがありません。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)