もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.12.17】名古屋駅前の建設工事で、竹中工務店名古屋支店が受注した工事で重大な事故が2件続いています。

カテゴリー:

 名古屋駅前の建設工事で、竹中工務店名古屋支店が受注した工事で重大な事故が2件続いています。

◆2014年9月25日発生 JPタワー名古屋工事が原因の浸水被害で、地下鉄東山線15万人に影響。
◆2015年12月7日発生 シンフォニー豊田ビル建設現場の陥没事故。

12月17日、国土交通省より聞き取りを行いましたが、現在、労働基準監督署、警察が捜査権限をもって調査を行っていますので、国土交通省としては、その関係機関の判断をまってから対応というのが基本スタンスとのことでした。
そして、竹中工務店からの報告を待つと姿勢です。

 工事施工にあたって事故がないようにする国土交通省の積極的な姿勢はみられませんでした。横浜傾斜マンション問題のように社会的な問題になったら、対応するということのようです。
 それでは、国土交通行政として責任は果たせていないのではないかと思います。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)