もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.11.20】首相官邸前、国会前の原発ゼロ☆アクションに参加しました!!

カテゴリー:

 
11月20日、首相官邸前、国会前の原発ゼロ☆アクションに参加しました!!

 福島第一原発の事故が収束していないのに、原発再稼働、原発輸出など絶対に許されない!!との思いがあふれていました。

 毎週来ている方、初めての方、三重、大阪、新潟などなど次々にスピーチ&コール。
 「東京に原発をつくらないのは、危険だとわかっているから。時間はかかるかもしれない。でも、みんなで原発をなくしていこう」と涙ぐみながらスピーチされた年上の男性の方はじめ、すべての力を福島第一原発の事故の収束に集中させるべき、ウランを採取するところから命をむしばむ原発はいらないなどなど心を揺り動かすスピーチがいくつもありました。

 私は、日曜日の福島県会議員選挙で、原発を推進し、福島の皆さんを切り捨てようとしている自民党は票を減らし、過去最低の議席数になったこと、公明党も票を減らすなど、福島の皆さんの厳しい批判が突き付けられたこと、郡山市で伺った苦しみをそのままお伝えし、原発をなくす決意を申し上げました。

 もっともっと頑張らなければ、そのことをひしひしと感じたアクションでした。

 皆様、本当にお疲れ様でした<(_ _)>

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)