もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.11.03】あいち九条の会の皆様主催の「憲法公布69周年 憲法九条を守ろう 2015 愛知県民のつどい」に すやま初美愛知選挙区予定候補とともに参加しました!!

カテゴリー:

 
11月3日、あいち九条の会の皆様主催の「憲法公布69周年 憲法九条を守ろう 2015 愛知県民のつどい」に すやま初美愛知選挙区予定候補とともに参加しました!!

弁護士の内河恵一代表世話人の力強い開会挨拶。

辺野古の新基地建設反対のオール沖縄の皆さんに連帯する「沖縄の心を歌と躍りにのせて」浜盛重則さんの三線、海勢頭豊さんのギターの連帯ステージ。

講演は、「戦後70年 問われる日本の針路」テーマに半田滋さん(東京新聞論説委員兼編集委員)でした。
第一次安倍内閣の時代から、アメリカとの関係で安倍政権の動きをみ、戦争法の具体化、明文改憲含む今後の安倍政権狙いを短期、中期、長期の視点で語ってくださいました。

この安倍政権のねらいに打ち勝つには、野党が結集するしかない!ときっぱり。

参議院選挙で勝てば、戦争法の具体化にだって歯止めをかけることができる!!

 国政選挙にむけたパワーをいただくような講演でした!!

 若者3人スピーチは、地域からみんなで未来をつくっていこうという意欲に満ちた発言で力をいただきました。

本秀紀先生のお話は、憲法がないような状況にされていることにたいし、憲法学者としての危機感と、そして憲法の価値が再認識されている今の時代への希望がコール付で語られました!!

司会もとっても素敵でした!!

 帰り道、皆さんの明るい笑顔、さまざまな皆さんに激励をうけ感激しました。

皆さん、本当にありがとうございました<(_ _*)>

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)