もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.08.20】安保法案について(「積極的平和」の概念を提唱した「平和学の父」と呼ばれるヨハン・ガルトゥング博士)

カテゴリー:

◆安保法案について(「積極的平和」の概念を提唱した「平和学の父」と呼ばれるヨハン・ガルトゥング博士)◆

「(成立すれば)日本が米軍とスクラムを組んで戦争をすることになる。そうすれば、日本がどこかの国から反撃され、最終的に日本に大きな災難をもたらす。この法案は『非安全保障法案』だ」

「安倍首相の『積極的平和主義』は日米の軍事的な同盟がベースだと思う。私の提唱した構造的暴力のないという概念は入っていないだろう」

「『積極的平和』を提唱した博士は貧困や差別といった構造的な暴力のない社会状況を『積極的平和』と呼び、安倍首相が使う言葉の用法には首をかしげる」
【本日の東京新聞より】

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)