もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.08.15】名古屋市原爆被爆者の会の皆様が主催の「原爆絵画展」を訪ねました。

カテゴリー:

 
8月15日、名古屋市原爆被爆者の会の皆様が主催の「原爆絵画展」を訪ねました。
恩田明彦愛知県原水爆被災者の会理事長や堀三郎さんはじめ被爆者の方々からお話もうかがいました。
長崎で爆心地から1・2キロで被爆した女性は、「周りの3人は全員即死しました。私だけ生き残ったの。全身やけどをしました。国は病気をしても原爆症と認めてくれない。安倍さんは原爆症認定を早期にやるっていったのに・・・」と語られました。

被爆70周年、二度と被爆者を出さないことを願って、大事な活動されている皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)