もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.01.02】豊田市の挙母神社前で20人以上でにぎやかに初詣宣伝

カテゴリー:

 
  1月2日、豊田市の挙母神社前で初詣宣伝を行いました!!
  
 大村よしのり豊田市議、根本みはる豊田市議、支部や後援会の皆さんとともに賑やかにアピールしました。

例年に比べても手をふっての応援も多く、「おめでとうございます。がんばってね!」と声をかけて下さる方、握手に来て下さる方などたくさんの元気をいただきました!!
 
 豊田市の皆さん、本当にありがとうございました<(_ _*)>

 今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 
 大村よしのり豊田市議は、親御さんの介護の経験から介護の充実に力を注ぐことや、教育条件をよくしていくことなどを語り、そのためにも大型開発型の税金の使い方(豊田市駅前に約7割も税金で作られる民間事業者が入る大きなビル、豊田スタジアムのような大型開発など)を変えていくために奮闘する決意を表明しました!!

 
 根本みはる豊田市議は、これまで子どもの医療費中学校卒業までの無料化や小中学校の教室に扇風機をつけてきた実績を語りながら、少人数学級や学校のトイレを子どもたちが安心して使えるトイレに改修することなど、子どもたちの笑顔のために頑張る決意を表明しました!!

 
 私は、戦後70年という節目の年に、安倍自民公明政権が平和憲法を壊そうとしていることを告発し、豊田市に住む戦争体験をされた方々のお話をしながら、平和憲法を守る決意を述べました!!

 
 皆さんの願いのこもったバッチ!!大きな責任を自覚し、奮闘してまいります!!

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)