もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・10・25】常滑市に行き、西本まさき常滑市議とともにお話をさせていただき懇談

カテゴリー:

 
 10月25日、常滑市に行き、西本まさき常滑市議とともにお話をさせていただきました。

 西本市議からは、9月議会で、防災マップの発行、障がいをもった方や高齢者、小さな子どもたちが利用する市内31ヵ所の福祉避難所の周知徹底、防災無線の設置、避難経路の整備、質の確保のためにも保育士の配置などを求める質問を行ったこと、「集団的自衛権の行使容認へと憲法解釈を変更した閣議決定の撤回を求める意見書」を他会派の一人の議員と共同して提出したが、他の議員の反対多数で否決されてしまったことなどお話しされました。

 また、常滑市が「リニア新幹線建設愛知県促進期成同盟会負担金」を支払っていることや、イオンが常滑市に進出する予定になっているが、固定資産税を10年間で25%払えばよいと大幅減税をする予定であることなどのお話に皆さんが「えぇー!!」と驚く場面もありました。

  私からは、安倍政権の暴走ストップのお話、常滑のKさんとご一緒させていただいた沖縄知事選挙支援、リニア問題などのお話をさせていただきました。

 
 戦争する国づくりのなかで、常滑中学校などで3年生に陸上自衛隊高等工科学校の案内が配布されている問題なども西本市議から出され、若者を動員する戦争の足音が近づいている危機感を痛感し、政治をかえるために、まず西本まさき市議を押しあげ、日本共産党を大きくしよう!!となりました。

 時間が足りないくらいでしたが、常滑の皆さん、本当にありがとうございました<(_ _)>

 
 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)