もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・07・20】北区で、すやま初美県議選予定候補と活動――安倍政権を退治するために一層がんばる決意を皆さんからいただいた一日

カテゴリー:

 
 7月20日、北区で活動。
 写真は、すやま初美県議選予定候補と自転車で元気に出発のシーン!!(大野地区委員長撮影)
 すやまさんは、一日中、自転車で走り回り頑張っています!!

 南荘支部の皆さんのミニつどいに参加。
 DVDをみて、意見交換しました。

 すやまさんは、「今、集団的自衛権行使容認など安倍政権の暴走がすさまじいなかで、悪政に対決し、平和憲法を守る日本共産党が大きくなることが、なにより安倍さんが一番嫌がること。日本共産党に入ってこんな政治を変えましょう!」と訴えました。

 「すやまさんには絶対に当選してほしい」との力強いお声や、「党員になるとどんなことするの?」とのご質問。

 「日本共産党に入るときに大切にしたいことが4つあります。一つは、しんぶん赤旗を読んでいただくこと、2つ目は、支部会議に参加していただくこと、3つ目は、学習をしていただくこと、4つ目は、党を支えていただくために党費(実収入の1%)をおさめていただくこと、です。」

 「できるところからやります!」と仲間になってくださいました(^o^)/

 「公明党の近所の人にももうはっきり言うわ。私、日本共産党に入ったって。そうすれば勧誘がこなくなるよね。」

 皆が少しずつ声をあげれば地域が変わってきます。公明党支持の方々も、くらしの問題でも平和の問題でも自分の首をしめていることに気付いてくれるきっかけになることを願っています。

 また、すやまさんとの活動の前には、地区委員会の木村えみさんと名北支部の方とのつどいにも参加しました。

 参加してくださった方は、「安倍さんは、本当にみんなをどんどん苦しめている。日本共産党が言っていることは、やっぱりまともだって、近所の人や喫茶店の人、皆いっているよ。今日、ここで聞いてきたこと、教えてねって言われているの。仲間になるよ」と言ってくださいました(^o^)/

 父からは、大村よしのり豊田市議と母が声をかけたご近所の方が、仲間になってくださったよ!!と喜びのメールが届きました(^o^)/

 安倍自公政権の暴走に皆さんが危機感を抱いていることを痛感する一日でした!!

 安倍政権を退治するために一層がんばる決意を皆さんからいただいた一日でした!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)