もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・06・15】北区で、すやま初美県議選予定候補と宣伝&地域訪問/港区で、佐々木憲昭衆院議員、山口きよあき名古屋市議と後援会総会/名東区で、青木あつし市議選予定候補と後援会総会

カテゴリー:

北区で、すやま初美県議選予定候補と宣伝&地域訪問

 
 6月15日、午前中は北区に行き、まずは、すやま初美県議選予定候補、支部や後援会の皆さんとダイエー前でキャラバン宣伝。

 「海外で戦争する国にはさせない!集団的自衛権行使容認の閣議決定はやめよ!!」と力を込めて訴えました。

 「がんばってください」と言いながら通りすがる若者など激励をいただきました。

 お買い物にきた方のなかには、「日本共産党って戦争に賛成している政党だとずっと思っていた」という方も・・・Σ( ̄□ ̄;)ガーン

 支部の方がお話をしてくださり、「違ったのね。わかったわ。がんばってね」と言ってみえたそうです。

 党をつくって92年、一貫して戦争反対とぶれずにがんばってきた歴史をもっと多くの皆さんにお知らせしなくては!と痛感しました。

 宣伝後、女性後援会の皆さんと地域をまわりました。

 「実は、ずっと応援していました。安倍首相は本当に怒れる!!」という方や、「長崎出身だね(父が)。私も長崎だよ。住んでいるのは豊田じゃなかったかね」と覚えていてくださった方は、「集団的自衛権行使容認反対の一本で訴えてがんばってくれ」と言われました。「年金が減らされて本当に大変。暮らしを守るためにがんばってね」という方もみえました。しんぶんを読んでいただく方や後援会に入っていただく方も増えてうれしかったです。

 地域訪問へ歩き始めた時に、街のなかから「わーっ!!!!」という熱狂的な歓声が響いてきました。
 きっとサッカーで日本に点が入ったんだ!と思って後で確認したら本田選手がゴールを決めた瞬間でした。

 ワールドカップで湧いた暑い日。北区の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

港区で、佐々木憲昭衆院議員、山口きよあき名古屋市議と後援会総会

 
 その後、急いで港区に行きました。

 緊迫した国会から駆けつけた佐々木憲昭衆院議員、山口きよあき名古屋市議とともに港区後援会総会に参加し、お話をさせていただきました。
 港区出身の瑞穂区のかのう拓人市議選予定候補も参加をされていました。

 すぐに名東区に移動しなければならず、佐々木憲昭衆院議員のお話を聞くことができずに残念でしたが、「憲昭さんの国会のお話、ウラ話も含めて、とても興味深く聴きました。わかりやすかった」との感想をお聞きしました。

 山口きよあき市議は、市政アンケートのなかで、4250通の回答が現在寄せられ、76%の皆さんから生活が苦しくなったとの回答があり、物価が高い、年金が少ない、介護保険料や国民健康保険料が高い、医療費の負担が重いなどの声が寄せられていることが報告されました。
 名古屋市は、水道料金の値上げや9月1日から地下鉄やバスも値上げになり、ますます苦しくなるばかり、大企業に減税するような市政でなく、住民の皆さんの暮らしを応援する市政に変えていきたいと語りました。
 また、港区の中で、切実な防災問題について、防潮堤や中川運河の水門強化など質問で取り上げ、進めてきた実績を語り、引き続き、命山の整備など進め、防災対策の強化にむけても一層頑張る決意をのべられました。
 山口議員の議席は、港区の皆さんの命を守るだいじな議席です。何としても再選を果たしてもらわなければ困ります。
 県議をふくめて、名古屋市議団の議席も増やすために私も全力で応援したいと思います!!

 港区の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

名東区で、青木あつし市議選予定候補と後援会総会

 
 名東区に急いで移動し、名東区の後援会総会に青木あつし名古屋市議選予定候補と参加しました。

 ちょうど、伊藤勤也弁護士が、歴史に逆行する安倍政権の暴走と平和を求める世界の動きについて講演をされていました。
 会場から「安倍首相は、自らが日本国憲法に縛られる側なのに、勝手な解釈で戦争する国にしようとしているおかしい!」「中国の行動もおかしいところがあるのではないか」などなど質問、意見が出されました。

 おいしいコーヒーやお茶を飲みながら第二部にはいり、冒頭で、ご挨拶をさせていただきました。
 その後、青木あつし名古屋市議選予定候補がお話されました。
 「地域を回って、地域の皆さん、子育て中のお母さんのお話を聞く中で、自分が先頭にたって、がんばらなくてはならないし、何としても市議会にでて、声を届けなければならないとのいう思いを強くしている」とのお話でした。

 青木予定候補の地元の地域後援会からは、「せっかく青木さんが決意してくれたんだから、市議会にどうしても出したい!!政策と名前を知ってもらうために私たちも頑張っています!」との力強い発言もあり、名東区からなんとしても青木さんを市議会に押し上げようとの思いが伝わってくる後援会総会となりました。

 安倍さんの暴走を食い止めるために、今、力をあわせようと、集団的自衛権行使容認の閣議決定をするな!!のFAX行動の提起もありました。

 燃えている名東区後援会の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)