もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・03・25】がんばれー!!坂ゆかり東海市議候補―― 個人演説会で応援/愛労連青年協の皆さんへ立憲主義を守ろう!と申し入れ

カテゴリー:

がんばれー!!坂ゆかり東海市議候補―― 個人演説会で応援

 
 3月25日、東海市議候補の坂ゆかりさんの個人演説会で応援をさせていただきました!!

 定数22人にたいし25人があらそう大激戦です。

 坂さんの訴えに「よしっ、がんばれー!!」などの掛け声もあり、盛り上がりました。

 愛知県下の市でトップクラスの財政力を暮らし、福祉、教育へと回すためにも、安倍自公政権の暴走を食い止めるためにも、何としても勝たなければならない選挙です。

 東海市にお知り合いのいる方は、真面目にこつこつ誠実に頑張りぬく坂ゆかりさん、実績抜群の辻井タカ子さんへのご支援を広げていただきますよう何卒よろしくお願いいたします

 

 

 

愛労連青年協の皆さんへ立憲主義を守ろう!と申し入れ

 皆さんの自由や人権を保障するために国の権力をしばる日本国憲法。
 それなのに縛られる側の安倍首相の解釈で集団的自衛権の行使を認める・・・そんなバカなことがあっていい訳ありません!!
 立憲主義を否定する集団的自衛権への暴走は許されない!

 3月25日には愛労連青年協の皆さんのところへ立憲主義を守るために、世論と運動をひろげるために力を合わせましょうと申し入れに伺いました!!

 愛労連青年協の皆さんのところには、青年学生部長の椿野さんとともに伺いました。

 青年の皆さんに「立憲主義」「憲法」についてのそもそもをわかりやすくお知らせする必要性について語り合いました。
 
 教育のなかで(法学部の方を除いて)、「立憲主義」について学ぶ機会がなかったことなども話題になりました。

 「戦争する国に突入するのではないかと危機感を抱いている」、「憲法に基づいた仕事をしたいと仲間と話し合っている」、「若手の文化で、『きもい、かたい、くどい』という労働組合のイメージを変えたい」(そんなイメージがあるとは知りませんでした!)、「『立憲主義』などの言葉自体に拒否反応があるなかで、人間的なつながりをつくって、知らせていくことが大事」、「今の新しい保育制度のもとで、障がいをもった子どもたちが排除されるのではないかという危険性がある。皆、平等に育ちが保障されるようにしていきたい。これは憲法が保障している基本的人権の問題ですよね」、「憲法や労働基準法など法学部出身なので、そうした法体系に基づいた頭になっている。でも現実はそうなっていないことに頭を悩ましている」、「知らせることがまず大事」などなど時間が足りないくらいでした。

 会議の合間をぬって、お時間をとっていただき、本当にありがとうございました!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)