もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・02・23】国民春闘勝利!2・23愛知自動車デモ/半田市地域後援会総会

カテゴリー:

国民春闘勝利!2・23愛知自動車デモ

 
 2月23日、交通運輸の分野で働く皆さんの 「国民春闘勝利!2・23愛知自動車デモ」で連帯のご挨拶をさせていただきました。

 交通運輸の分野では、行き過ぎた規制緩和による異常な低価格競争、いっそうの規制緩和の拡大のもくろみなどで、低賃金と雇用破壊がいっそう広がろうとしています。これでは重大事故にもつながってしまうと懸念の声をあげておられます。

 安全の確保こそ、国民生活を安定させる土台であり、「国民の安全と安心」を脅かすあらゆる要因を春闘を通じて改善させていきたいと頑張っておられます。

 大企業の内部留保は毎年積み増しされ、272兆円にも達しています。これは労働者のみなさん、中小下請け企業の皆さんへのコスト転嫁、犠牲の押しつけによって蓄財されたものです。

 この内部留保を関連企業、下請け企業のすべての労働者に還元をするべきです!!

 

 

半田市地域後援会総会

 
 2月24日、松本ことみ半田市議とともに半田市地域後援会総会に参加させていただきました!

 2013年の後援会の皆さんの活動、2014年の活動、選挙勝利の活動、役員体制などが確認されました。
 
 その後、松本ことみ半田市議が山内さとる半田市議とともに頑張る3月議会の特徴など報告されました。
 また、これまで頑張って取り組んできた養護学校の問題で、2018年度ですが、半田養護学校のマンモス化解消のために新しく特別支援学校ができることになったこと、スクールバスも増車が愛知県の予算としてつけられることなどの実績も報告されました。

 私からは党大会のこと、国政の問題などお話をさせていただきました。

 参加された皆さんから、福祉バスを走らせる取り組み、介護保険への質問や、赤レンガ建物の改修に20億円もかかる問題、暗黒の時代にもどさないために「今、がんばりどき!」という元気な発言など次々だされました。

 帰りの際にも、皆さんから温かいお言葉とおみやげ(お花、お菓子、みかん、素敵な折り紙など)をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです!

 いただいたおみやげは、事務所の皆さんとシェアしたり、飾ったりしました。

 半田の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)