もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・09・16】天白区植田後援会「憲法学習講演会」でお話/知多市の久野たきさん、黒川知多市議と「4月からの消費税増税中止」行動

カテゴリー:

 
 9月16日、資料を準備し、印刷をして天白区、植田後援会の皆さんの学習講演会に田口かずと名古屋市議と参加しました。
 「参院選挙後の国会と憲法情勢」というテーマで、平和憲法の貴重さ、秘密保全法の危険性などパワーポイントや資料も使って1時間ほどお話をさせていただきました。台風直後にもかかわらず、集まってくださった皆様に感謝感謝です。

 

 
 田口市議からは、河村たかし市長が、政令指定都市で最後になりますが、とうとう平和市長会に入ることを表明したこと、しかし、憲法変える立場は変えていないことなどお話がありました。

 「今の政治状況をみていると戦争の前夜に似ていると多くの方から声をかけられる」、「今の国会は、戦争を知らない世代が多く危ない」、「映画『少年H』を観た。これは多くの人にみてほしい映画だった」、「沖縄がなぜ6月23日(沖縄戦の組織的戦闘が『終結』した日)に戦没者追悼式をやるのかをどれだけの本土の人が知っているだろう。沖縄では、この日は小学、中学、高校と休みになる。国立大学も休講になる。私たちもこうした問題を考えないといけないと思う」、「北朝鮮や中国の問題をどう考えるのか」(武力では何も解決しないこと、紛争はあっても戦争にしない「平和的安全保障」の立場をとっている東南アジア諸国連合(ASEAN)方式を見習うべきこと、お互いが「脅威」ととらえ、軍拡に進んでいるなかで、憲法9条をもつ日本が軍縮の北東アジアへと力を発揮することの必要性、核兵器禁止条約をつくる努力などお答えしました)など次々と意見が出され時間が足りないくらいでした。

 福島第一原発事故の汚染水の問題や小選挙区制の問題点などについて意見交換しました。

 天白の皆さん、本当にありがとうございました。 

 

 

 
 時間オーバーのため、急いで知多市に向かいました。
 
 久野たきさんの事務所に到着し、すぐに久野たきさん、黒川親治知多市議と一緒に、「4月からの消費税増税中止」の一点での共同の申し入れを行うために、スーパーや商店などを訪ねました。

 「だいたい社会保障に使われていないじゃない。政府を信用できないから増税には反対」、「消費税増税されたら本当に困るねえ」、「消費税増税のシステムや値札の変更などは大変です」、「子どもたちからとらなくちゃいけなくなる」、「弱者の立場でがんばる久野たきさんに期待していますよ」などなどの声が寄せられました。
 
 知多市の皆さん、本当にありがとうございました!!
 知多市議補選に挑戦する久野たきさんへの期待の声もきかれました。暮らしを守るために久野たきさんに何としてもがんばっていただきたいです!!

 
 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)