もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・07・06】大府市・東浦町での街頭演説/東海市での個人演説会/知多市での街頭演説/武豊・半田での個人演説会

カテゴリー:

 
おはようございます。
本日は共和駅からスタートしました。
久永和枝議員、森山守議員、山口広文議員とともに訴えました。
午前中は大府市を中心に、今日も元気いっぱい訴えます。

 
大府駅にて訴えました。
こちらでは地元の女性が「憲法9条は絶対に守らなければいけない!! 私には8人の孫がいる。戦争するような国になっては絶対にいけないんです!」と一緒に訴えてくださいました。
平和で安心して暮らしていける日本をつくっていくために、憲法9条はなんとしても守っていかなければいけません。

駅前、コンビニの前、ホテルの前でもたくさんの方が足を止めて訴えを聞いて下さいました。
ありがとうございました。

 
アピタ大府店前で訴えました。
お店に来られた方が車から降りて最後まで訴えを聞いて下さり、大きな拍手もいただきました。
「私はずっと共産党を応援しているよ。なんとしても憲法9条だけは守ってね。」と言われました。
また、わざわざ自転車で側に来てスタッフに握手をしながら「本当にがんばってね!」と笑顔で言って下さった方も。
みなさんの声、なんとしても国会へ届けるために全力でがんばります。

 
げんきの郷前で訴えました。
げんきの郷に来られた何人かのお客さんが、駐車場から訴えを聞いて下さいました。
1つの話題が終わる度に大きな拍手をいただきました。
最後まで聞いて下さり、本当にありがとうございました。

 
東浦に移動し、ゲンキー前で訴えました。
地元の方がたくさん駆けつけて下さり、話が終わると多くの拍手をいただきました。
演説場所でみなさんが待っていてくれて本当に心強いです。
ありがとうございました。

 
マルス本店前で訴えました。
暑い中、お買い物にきたみなさんが足を止めて訴えを聞いて下さいました。
「ご苦労様です。がんばってくださいね。」との声もいただきました。
みなさん、ありがとうございました。

 
加木屋での個人演説会で訴えました。
会場には本当に多くの方々に集まっていただきました。

1人ひとり握手をすると、「男の子の孫がいる、孫が戦争に行くような事になっては絶対にいけない。」「私の叔父は戦死しました。憲法9条だけは何があっても守って下さい。」と言われました。
みなさんの9条を守ってほしいの思い国会に届けるためにがんばります。
また、みなさんに「熱中症には気を付けてね。」 と声をかけていただきました。
本当にありがとうございます。
まだまだ元気いっぱいに訴え続けてまいります!!

これから知多市粕谷台へと向かいます。

 
知多市ヤマナカ粕谷台店前にて訴えました。
こちらには、9月にあります補欠選挙に立候補を予定している知多市の久野たきさんが応援に来てくださいました。

近くのお店の中にいた女性の方々には、「年金の問題をどうにかしてほしい。」そして若い女性は「消費税は上げちゃいけないと思います。」と言われました。
消費税をあげて年金をさげるなど本当に許せません。

消費税増税はストップ、年金の引き下げはやめよ。と訴え続けます。

 
武豊での個人演説会で訴えました。
武豊町、南知多町、美浜町の方々が集まって下さいました。
訴えている中で多くの人が大きく頷きながら話を聞いて下さいました。
原発は即時ゼロ、消費税増税には反対、年金の引き下げはやめよ、暮らしを守れ!!と力いっぱいに頑張ってまいります。

 
半田市での個人演説会で訴えました。
阿久比町の方なども来て下さり、会場がいっぱいになりました。
帰りに握手をすると、「のびのび便り(メールマガジン)いつも見てるよー。」との声をいただきました。
メールマガジンはHPから登録できます。
まだ登録してない方は、ぜひ登録して読んで下さいね!!

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)