もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・10・10】つながれば変えられる!「あいち青年大集会2011」/東区のスーパー前で敬老パスを守ろう、30人学級を拡充しよう、原発ゼロ署名宣伝

カテゴリー:

つながれば変えられる!「あいち青年大集会2011」

 
 10月10日、つながれば変えられる!「あいち青年大集会2011」でごあいさつをさせていただきました。

 実行委員長の都出浩介さんがごあいさつ。若い医療労働者の皆さんの太鼓演奏、TKS48(東海青年のうたごえの男性)の皆さんのダンスパフォーマンス、高校生フェスティバルの皆さんの「群舞」、Boochi×Boxの皆さんの「ジャグリングなど」、Readyがかりの皆さんの「演奏」など多彩なパフォーマンス。

 医療、福祉、中小企業、平和、法律家、学生さんがリレートークをしました。
クイズやイメージソングの演奏などもありました。放射線量測定や東日本大震災ボランティア活動の報告、原爆パネル展、健康相談、法律相談などもありました。

 若い人がつながって、強い意志をもち声を上げれば必ず日本や世界を変えられると信じています。

 企画してがんばられた皆さん、参加された皆さん、本当にありがとうございました。

東区のスーパー前で敬老パスを守ろう、30人学級を拡充しよう、原発ゼロ署名宣伝

 
 東区にあるスーパーの前で、名古屋市版事業仕分けで「廃止・見直し」がねらわれている敬老パスを守ろう、30人学級を拡充させようと訴えるとともに原発ゼロ署名をお願いしました。

 名古屋東・北・西・中地区委員会の小酒井さんや東区の後援会の皆さんと一緒に宣伝しました。東区の後援会の皆さんとともにリレートーク。

 東区の方だけでなく、いろんな地域の方が通られ、署名に協力してくださいました。
 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)