もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・09・13】被災された岩手県、福島県、宮城県の各県人会を訪問させていただきました

カテゴリー:

 
 9月13日、東日本大震災被災者の皆さんの救援復興、原発ゼロをメインテーマにした「あいち赤旗まつり」のご案内をもって、被災された岩手県、福島県、宮城県の各県人会の皆さんのところへ訪問させていただきました。

 東海岩手県人会の石井弘子会長とお会いすることができました。

 石井会長からは、名古屋市が取り組んでいる陸前高田市の子ども達を名古屋市へ招待するプロジェクトに東海岩手県人会の皆さんが全面的にバックアップし、さまざま中心的にご奮闘いただいているお話をお伺いしました。

 9月27日~29日は、気仙中学校の皆さん、
 10月14日~16日は、小友中学校の皆さん、
 11月23日~25日は、広田中学校の皆さん、
 12月15日~17日は、米崎中学校の皆さんが、いらっしゃいます。

 温かく迎えてあげたいとの思いを伝えてくださいました。

 また、被災地の子どもたちへ絵本を届けたり、絵本の読み聞かせの支援も行っているとのお話でした。

 愛知県内には、県営住宅、市営住宅など公営住宅に入居されている被災地のからみえた方々が岩手県で92人、宮城県で257人、福島県で822人いらっしゃいます。
 ご親戚のお宅などに避難されている方々もこの他にいらっしゃいます。

 大変な思いをされている皆さんに少しでもお役に立つことができるように私たちもがんばりたいと思います。

 

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)