もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【10・08・28】天白区・緑区・昭和区で活動

カテゴリー:

 午前中は、天白区に行き、池土地域の皆さんと活動しました。河村さんの議会解散・リコール署名について、皆さんのご意見をお伺いすると、「なにやっているか、本当にわからんね」という方が大半でした。
 私は、天白区選出の田口かずと名古屋市議が果たしてきた役割についてお話しました。河村市長が2010年度予算案で突然だしてきた保育料の値上げをくい止めるためにがんばり、実現しました。市長の間違っている部分をただすために奮闘し、議員報酬も市民参加で引き下げようと提案するなど議会改革にも積極的です。海外視察もいかず、1日1万円の費用弁償も受け取りを拒否してきました。政務調査費も日本共産党は以前から1円から領収書を公開し、残った部分は返しています。
 市長の間違った点をただし、本当に市民の皆さんのためにがんばる議員が私は必要だと思います。
 午後からは緑区に行き、地区役員のHさんと大清水地域をまわりました。かとう典子名古屋市議とさはしあこさんのポスターをお願いしたり、名古屋市政と日本共産党名古屋市会議員団が果たしてきた役割についての対話を重ねました。毎日のしんぶんをよんでくださる方もふえました。
 夕方からは、昭和区の平和夏祭りに参加し、さとう典生名古屋市議、原山剛三後援会長とともにごあいさつをさせていただきました。盆踊りもし、みたらし、チヂミ、焼き鳥などおいしいものもたくさん食べました。フィナーレは子どもたちのトーチの舞。かわいくて、素敵なものでした。昭和区後援会の皆さんと楽しく交流できてよかったです。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)