もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【10・05・30】佐々木憲昭衆院議員を迎えての愛知3区・緑区で演説会~400人の方が参加!~/岡崎市・梅園・根石地域「イキイキ語るつどい」/井上さとし参院国対委員長を迎えての碧南市での演説会/井上さとし参院国対委員長を迎えての刈谷市演説会/井上さとし参院国対委員長を迎えての安城市演説会

カテゴリー:

佐々木憲昭衆院議員を迎えての愛知3区・緑区で演説会~400人の方が参加!~

 
 5月30日、佐々木憲昭衆院議員を迎えての愛知3区・緑区での演説会でお話をさせていただきました。会場は、新しくできたユメリア徳重(緑区役所徳重支所等共同ビル)の体育館。
 さはしあこ緑区生活相談室長、かとう典子名古屋市議からもお話がありました。

 
 総選挙でお世話になった愛知3区の皆さんにお会いできて本当にうれしかったです。しかも、400名というたくさんの方に集まっていただき、うれしさ倍増でした。
 
 演説会前に皆さんと握手。「絶対に議席をとってね」、「元気そうだね!」、「がんばってね」などなどたくさん温かい声をかけていただきました。演説前に握手で一汗かき、「演説前にパワーを使いきらないようにね」との声もありました。佐々木憲昭衆院議員ともがっちり握手。

 フラットなところでお話をさせていただく予定でしたが、たくさんの人が参加されたため、私がお話を始めようとすると、後ろのほうから「顔がみえなーい!うえに登ってー」との声。急遽、舞台の上でお話をさせていただきました。
 お話しているときも皆さんからのたくさんの反応がかえってきて、とても元気をいただきました。会場を出るときも、お世話になった皆さんの顔に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 愛知3区・緑区の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

岡崎市で梅園地域・根石地域の皆さんと「日本共産党をイキイキ語るつどい」

 
 八田ひろ子元参院議員のまさにお地元の地域でつどいを開いていただき、お話をさせていただきました。八田さんのご家族の方も一生懸命とりしきってくださっていました。

 
 会場につくと、とってもかわいいお嬢さんがお出迎えしてくださいました。八田さんのお孫さんです。「大きな写真をホームページに載せるね」と2人でパチリ。
 
 お話の後には、意見交換。「もとむらさんが一生懸命がんばることはもうわかっているから、一人ひとりに声をかけ、私たちもがんばらなければ」と言ってくださった方や、「沖縄に基地を押し付けるのは、本当にひどい。抑止力というなら、首都に基地をつくったらどうか。国会にでて、鳩山さんにそう言ってほしい」など声が出されました。
 お忙しいところ、地域の皆様にご参加いただき、本当にありがとうございました。

 

 

井上さとし参院国対委員長を迎えての碧南市での演説会

 
 碧南市での演説会は初めてです。会場に到着すると井上さとし参院議員がお話しているところでした。ながーい会場にぎっしりとたくさんの方が参加していただきました。岡本守正碧南市議が司会をし、下島良一碧南市議、山口春美碧南市議がお話されました。
 アイシンの職場支部の方も参加され、「アイシンのサービス残業代のこと、ありがとうね」と言っていただき、本当にうれしかったです。
 「お話はよかった。当選させたい」、「フレッシュで、けなげでよい」など身に余る感想をいただきました。
 碧南市の皆さん、本当にありがとうございました。

 

井上さとし参院国対委員長を迎えての刈谷市での演説会

 
 刈谷市に移動し、刈谷駅南口に新しくできた刈谷市総合文化センターで演説会。到着すると井上さとし参院議員がお話をしているところでした。
 新村健治さんはじめアイシンの職場支部の皆さん、野村武文刈谷市議、山本シモ子刈谷市議、刈谷の皆さんと一緒に勝ち取ったアイシンのサービス残業代の支払いのこと、さらにアイシン関連で働いている方々から情報提供などもきていることなどもご報告させていただきました。そして、刈谷には、基地を人間の鎖で囲んで、依佐美の米軍基地を撤去させた歴史があります。そのこともお話をさせていただき、普天間基地問題もお話をさせていただきました。 

 

 
 刈谷高校の先輩や「お母さんの教えてもらったんだよ」という方なども参加してくださいました。
 「アイシン、本当に解決してよかったね」との声や「がんばってください」という若いお母さんたちの応援に元気をいただきました。
 刈谷市の皆さん、本当にありがとうございました。

井上さとし参院国対委員長を迎えての安城市での演説会

 
 安城市での演説会も初めてでした。愛知県内に何度も足を運んでいただいている井上さとし参院議員もはじめてとのことでした。
 深谷恵子安城市議が司会を勤め、宮川金彦安城市議がお話されました。
 心臓の障がいをお持ちの方からご意見もいただきました。遅れた日本の障がい者施策を前進させるために全力でがんばりたいと思います。障がい者の皆さんの「全面参加と平等」を実現したいという思いで私は、いつもイエローバッチをつけていることもお話をさせていただきました。
 トヨタ自動車の過労死裁判でがんばって支援してきた方も、激励に来てくださいました。また、高校教師だった母と同僚だった方も激励にきてくださいました。「お話よくわかったわ。がんばってください」などの声もかけていただき、お花もいただきました。
 安城市の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 
 安城市の演説会の前には、井上さとし参院議員とともに食堂で食事をしました。核不拡散条約(NPT)再検討会議のオブザーバーであることを証明する国連が発行した「IDカード」も見せていただきました。激務のため、なかなか京都のご自宅にも帰ることができないとのお話もお伺いしました。そんな中、愛知に来ていただき、本当にありがとうございました。
 写真は、日本のデンマークと呼ばれる安城市の農業、小麦畑の写真です。本当に小麦色でした。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)