もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【10・04・22】消費税増税ストップ!国会要請/愛知県弁護士会の役員披露宴に参加

カテゴリー:

 
 4月22日、国会へ行き、あいち各界連の皆さんと、愛知県選出の国会議員に、経済的弱者に重く、くらしを壊し、中小企業の皆さんを苦しめる消費税増税をやめるよう要請しました。
 今、マスコミの論調も含めて、消費税増税の大きな動きがあり、私は危機感をもっています。
 不公平税制をただすこと、ムダな大型開発、ムダな軍事費をけずって財源を確保すべきです。
 午前中の集会には、佐々木憲昭衆院議員が激励にかけつけてくれました。
 午後の集会には、大門実紀史参院議員が激励にきてくださいました。「暮らしと経済研究室」主宰の山家悠紀夫の講演もありました。
 
 一緒にいった向井さんがどうしても聴きたいことがあるので会いたいということで、大門実紀史参院議員のお部屋に立ち寄りました。なんと大門議員本人がみえました。国会秘書時代からいろいろ教えていただいて大変お世話になっている大門議員。新著『ルールある経済って、なに?』までいただきました。いつも親切で温かい大門さん!論戦はとてもユニークでいつも勉強になります。参議院選挙絶対に当選してほしい人です。

 愛知に帰り、愛知県弁護士会役員就任披露宴に参加をさせていただきました。「ポスターの人ですね。がんばってくださいよ」と声をかけていただいたり、児童虐待の問題、女性の地位向上の問題、名古屋市政など、さまざまな分野の方と交流しました。

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)