もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

「桜を見る会」緊急アンケート@名古屋・栄!!

カテゴリー:

「桜を見る会」緊急アンケート@名古屋・栄‼️
若い人にも🌸桜の花びらのシール🌸で貼ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

中学生、高校生、大学生、若い方々に「突然ですが桜を見る会どう思う?」とにかく対話。

「おかしい、私物化、公職選挙法違反」「安倍首相は即時辞任すべき」が多数でした‼️

「あっ、あの菅官房長官の」
「あの詐欺のヤツでしょ」
若い方々にも情報がちゃんと届いていることを実感しました。

ちなみに「べつにいいんじゃない」という方には、桜を見る会の国会論戦などを紹介すると、大半は「それはおかしい」と変わってくれました。

一方で、
「このめちゃくちゃな政治を変えられると思う?」
と質問すると、
「変えられないと思う」との回答が多かったです。

 お金持ちの方が有利になる大学入試の民間英語試験で高校生たちが声をあげて、野党も頑張って、高校2年生からの導入をストップさせたことをお話し、「つながって声をあげれば政治は変えられる。選挙にも行ってほしい」とお伝えしました。

 政治は変わるし、変えられるということをもっともっと実感できるように市民+野党の本気の共闘でがんばっていきたいです。

 

 

 これは、「市民と野党をつなぐ会@愛知」の皆様が企画してくださった1月4日の100人超え街頭宣伝でのできごとです。

すやま初美さんと一緒に参加しました。

 つなぐ会@愛知1区の方は「安倍首相は国会で追及されても、『ありません、答えません、いたしません』と続けてきた。疑惑や問題をうやむやにしている。疑惑にフタをする内閣には即刻退陣してもらおう」と訴えました。

 立憲民主党の近藤昭一衆議院議員、社民党の平山良平県連副代表、緑の党・東海の方が参加。
立憲民主党の吉田統彦衆院議員、新社会党からメッセージが寄せられました。

 訴えを聞いた若手の保育士さんは「安倍政権は文書の管理が雑だ。あんなやり方で予算以上の税金を使うのは許せない。子どもたちも労働者も、もっとお金が必要。疑惑が積み重なっている安倍首相はそろそろ辞任するべきだ」と語っていました。

「安倍さんは、言ってることとやってること全然違うよ」「税金の私物化やめてほしい」と話す人もいました。

皆様、新年早々から本当にありがとうございました🙇🙇🙇

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)