もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

日本共産党第28回大会のご案内で齊藤栄熱海市長と懇談しました❗

カテゴリー:

2020年1月14日~18日まで開催予定の日本共産党第28回大会のご案内で齊藤栄熱海市長と懇談しました
静岡の島津ゆきひろ前衆議院議員、小坂幸枝熱海市議、中央委員会の結城久志管理部長とご一緒です。

全国の党員の皆様が1000人以上集まりますので、熱海市や伊東市の地元の皆様には大変お世話になります。

齊藤栄市長には、再び来賓としてのご挨拶をいただきます。本当にありがとうございますm(__)mm(__)mm(__)m

市長は、日本共産党の党大会に参加している皆様の反応がどこよりも一番いいとおっしゃっていました(笑)

日本共産党の大会ってよく笑いがおきますものね。

熱海市のさまざまなご努力もあり、熱海への観光客は増えて「V字回復」と言われています。

市長からは、廃業されたホテル跡地への誘致のために補助金を出す施策をやると補助金が終わると撤退するということがおきてしまう、熱海海岸沿いに「ジャラカンダ」という花の木をうえるなど熱海の街に居続けてもらうために土地の価値を高めることもやっていると教えてくださいました。「ジャラカンダ」は毎年6月が見ごろとのこと。ぜひ、その時期に訪問したいです。皆様もぜひ

熱海市は、静岡県で一番高齢化率が高い自治体でもあります。
熱海市の65歳以上人口は1万7405人で、市の総人口(3万6848人)に占める割合(高齢化率)は47・2%。

全国より60年進んでいるとの話も。

それでも観光客V字回復などにぎわいを取り戻しています。

市長に国への要望を伺うと、保育無償化0~2歳児も熱海市独自でやるが、他の自治体との若い世代の奪い合いになってしまう、国が子どもを産みたいと思う人が産める施策をもっとやってほしい、とおっしゃっていました。

子どもを産みたいと思う人が、安心して産める社会に本当にしていきたいです。頑張らねば。

お忙しい中、貴重なお時間を本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

JR東日本熱海駅にも伺いました。

宿から会場への行き来は電車を使いますので、何卒よろしくお願いいたします、と挨拶をいたしました。

様々事務的なことも含めお話しました。

大会の準備はちゃくちゃくと進んでいます。準備をしてくださっている皆様にも感謝感謝です。

全国の皆様とお会いできるのも楽しみです

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)