もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

名古屋のフラワーデモにすやま初美さんと参加しました。

カテゴリー:

12月11日、名古屋のフラワーデモにすやま初美さんと参加しました。
今日は、サイレントデモでしたが、被害の苦しみ、With Youの思いなどが書かれた展示(※)もありました。

今日のNHKハートネットTVでは、4都市のフラワーデモが中継されるそうです。
2020刑法改正につなげたいです。

(※)モニカ・メイヤーさんの作品に呼応した展示。

モニカ・メイヤーさんは、「メキシコのフェミニスト・アートのパイオニア的存在で、ジェンダー間の不均衡を可視化する作品を数多く制作している。彼女が1978年に始めた《The Clothesline》という参加型プロジェクトでは、ピンク色の紙に、参加者が日常生活で感じる抑圧やハラスメントなどを匿名で書いてもらったものを展示する。なかなか声を上げることができない人々が、その思いを告白するのに安全な環境を提供するとともに、社会構造から生じるダブル・スタンダードについて観客に気づきをもたらし、そこから対話や連帯が始まるきっかけを作り出している。」と評価されているアーティストです。
(「」内は、あいちトリエンナーレのホームページより)

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)