もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

東京・新宿駅前で安倍9条改憲反対の「3000万人署名」と安倍政権の退陣を求める街頭宣伝を行いました!!!

カテゴリー:

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、食事(複数の人)、テキスト

 5月31日、東京・新宿駅前で安倍9条改憲反対の「3000万人署名」と安倍政権の退陣を求める街頭宣伝を行いました!!!
 田村智子副委員長・参院議員、大山とも子東京都議、沢田あゆみ新宿区議、私もとむら伸子が、訴えました。

 ウソとごまかしを繰り返す安倍政権に憲法を変えさせないと訴えると、シールアンケートの「安倍首相は辞めるべきだ」の欄があっという間にシールで埋めつくされました。

 田村智子副委員長は、「森友・加計」問題で「安倍首相を守るため虚偽答弁や公文書改ざんが当たり前のように行われ、政治が壊されている」と批判。「市民と野党が団結し、正常に戻すため力を尽す」と述べ、「署名が大きな力になります」呼びかけました。

 新宿区の男性(56)は「政治の劣化がひどすぎる。野党がまとまって安倍さんをやめさせてほしいね」と話していました。 私は、自民党、公明党、維新の会などの賛成でこの日の衆議院本会議で強行された過労死促進法と呼ばれる「働き方改革」一括法案の問題もお話しました。「データに間違いが次から次へと出てきている。調査しなおして労働政策審議会に差し戻すべき。労働者の命にかかわる法案をこのまま強行することは許されない。参議院で必ず廃案に」と決意を述べました。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、もとむら 伸子さん、岩藤 智彦さんなど、、スマイル

 シール投票では、安倍政権への批判の声が集中しました。

 皆様、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 
© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)