もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

全国学童保育連絡協議会の愛知と石川の方が、要請に来られました!!

カテゴリー:

画像に含まれている可能性があるもの:3人、もとむら 伸子さんを含む、立ってる(複数の人)、スーツ

 全国学童保育連絡協議会の愛知と石川の方が、国会事務所に要請に来られました。

「子どもの命と安全を守るうえで欠かせない『学童保育の「全国的な一定水準の質」を悪保するために、「従うべき基準』を堅持してください。」ということを求められています。

学童にかかわる皆様の長年の運動によってやっとできてきた命と安全を守るための基準を壊させるわけにはいきません。
そして、今、やるべきは、学童保育の保育料の負担軽減、指導員・支援員の皆様の処遇を抜本的に引き上げることです。

日本共産党国会議員団としても、質問していますが、皆様とともに頑張っていきたいと思っています。
 来てくださって、どうもありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)