もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

福岡県北九州市議選で、熱烈に応援してきました!!!

カテゴリー:

1月25日、福岡県北九州市で行われている市会議員選挙で、
藤元さとみ候補(八幡東区・定数4)
高橋都候補(門司区・定数6)
藤沢かよ候補(小倉南区・定数12)
を熱烈に応援してきました!!!

 藤元さとみ候補は、24年間、法律事務所で働き、困っている方のご相談に親身になって解決のためにがんばってこられた方です。
弁護士の方からも「頭の回転が早く、よく気がつく、積極的な人」と太鼓判を押されています!!!
八幡東区では、36年間、女性の議席がないそうです。定数4の大激戦で、こんどこそと必死にがんばっています!!!

高橋都候補が出る門司区では、高橋都候補が唯一の女性候補。
高橋都候補は、門司区でお豆腐やさんを営んでいました。門司民商婦人部長として、中小業者の皆さんの苦労もよくわかる人です。「何事にも困難を苦にせず解決するために頑張り、いつも明るく、一本筋が通っている!」
「ご商売をされている人たちの相談などにも親身になる姉御肌で面倒見が良い」と大評判です。
波田千賀子市議の宝の議席を何としてもバトンタッチしなければと大奮闘です!!!

藤沢かよ候補は、4期16年女性市議としてずっと頑張ってきた方です。
実績もバツグンです。後期高齢者医療制度の福岡県の広域連合議会の委員として、全国一の高さの保険料引き下げ求めて頑張ってきました。その結果、2016年~2017年の保険料を制度発足後初めて引き下げさせることができました!!!
 中学校給食の実現、小中学校普通教室へのエアコン設置、小中学校の耐震化、小倉南区へ図書館建設(2018年完了)、子ども医療費助成拡大、バス停の増設、交差点の改善などなど本当にたくさんあります。
やない誠候補とともに小倉南区で2議席を何としても勝ち取ろうと全力をあげています!!!

  自民党や公明党は、139億円の北九州スタジアムに続き、2000億円の下関北九州道路の建設をすすめようとしています。

市民いじめ・巨大開発の浪費を進める政治を変えようと訴えています。

 北九州市年間予算は、約5515億円。この1%を組みかえれば、国保・介護保険の負担軽減や子どもの医療費中学校卒業まで無料化、学校給食費無料もできるのです。

また、安倍政権の暴走政治を許すかどうかも大きな争点です。

安倍政権の年金カットやカジノ、TPP、原発再稼働、辺野古新基地建設、安保法制の強行採決、戦争する国づくり、憲法改悪の政治を絶対に許すわけにはいきません。
日本共産党10議席で、北九州から安倍暴走政治にノーの審判をくだしてほしいと訴えました。

本当に大激戦、大接戦の北九州市議選。
全国の皆様の最後の最後までのご支援を私からも心からお願いいたしますm(__)mm(__)mm(__)m

16142317_931394706996913_98662126751000586_n 16265793_931394703663580_6068378388524808677_n 16266135_931394713663579_8230623704793529584_n 16174868_931394746996909_7418501970541119018_n 16298443_931394743663576_4943801500300573246_n 16266292_931394710330246_3888720616032800957_n

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)