もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.10.15】日本共産党を応援する愛知弁護士の会の皆様の「ブラックバイト問題を考える」集会に すやま初美参議院愛知選挙区予定候補とともに参加。

カテゴリー:

10月15日、日本共産党を応援する愛知弁護士の会の皆様の「ブラックバイト問題を考える」集会に すやま初美参議院愛知選挙区予定候補とともに参加。

私は、南アルプスのリニア調査直後でしたので、そのお話もさせていただき、戦争法廃止、安倍政権打倒の国会報告をしました。

今回のメインテーマは、ブラックバイト問題。

「ブラックバイト対策弁護団あいち」の活動で頑張ってみえる金井英人弁護士が、ゲストスピーカーとして、ブラックバイトの具体例、(深夜の)ホットラインの無料電話相談会の様子、大学などへの講演活動、県内の全大学へのQ&Aリーフレットの送付などなどのお話をしてくださいました。
愛知にはこうした若手弁護士さんがいてくれるので、本当にうれしいです。同時にリーフレット発行も手弁当で大変な思いもされているそうです。皆で支えていきたいですね!

すやま初美参院予定候補は、広告デザイナーとして夜中まで働いてきて、会社の若い人たちが、次々に体を壊すなどして仕事を辞めていく、つぶされていく状況を変えたいと民青地区委員長としてがんばってきたこと、日本共産党がブラック企業規制法案を出すなかで厚生労働省が動いたこと、ブラックバイト、ブラック企業をなくすためにも何としても国会へと力強くお話しされました。

奨学金問題、経済的徴兵制、地方議員団が増えて生活相談もどんどん増えていることなどなど意見交換もしました。

日本共産党を応援する愛知弁護士の会の皆様は、定期的に講演会をひらき、私も楽しみにしながら学ばせていただいています。

戦争法廃止のたたかいでも先頭にたって頑張ってくださっている皆様に心から敬意と感謝を申し上げます<(_ _*)><(_ _*)><(_ _*)>

 

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)