もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.03.26】ふくしま復興共同センター怒りの総行動 「原発ゼロ100万人署名・第2次署名提出集会」 ◆衆議院本会議 ◆日本共産党建交労後援会のいっせい地方選挙勝利決起集会

カテゴリー:

 
 3月26日、ふくしま復興共同センター怒りの総行動 「原発ゼロ100万人署名・第2次署名提出集会」に参加しました。

 福島の皆さんは、徹底した除染、全面賠償、原発全基廃炉でずっと頑張っています!! 原発ゼロの署名、福島県選出の国会議員は一人も紹介議員になってくれなかったそうです。現在署名は、41万筆以上になっています。

 福島から日本共産党の いわぶち友さん(東北・北海道)を来年の参議院選挙で何としても押し上げよう!!と皆さんの思いがひとつになった集会でもありました!!

 福島に行ったときにお世話になった福島県革新懇事務室長の小川英雄さんや伊達市霊山(りょうぜん)町の太陽光発電所「福島県北農民連第一発電所」、「福島りょうぜん市民共同発電所」を中心的に運営している県北農民連事務局長の服部崇さんが覚えていてくださり、声をかけてくださいました。がっちりと握手。

 原発事故を起こした責任は、安全だと原発を推進してきた歴代自民党政権や電力会社・原発メーカーなどの原発利益共同体です。

 福島の皆さんの生活・生業の再建、子どもたちはじめ健康保持などにたいし、原発を推進してきた勢力にその責任をきっちり果たさせるために皆さんと頑張る決意です!!
  

 

 

 

 

 3月26日は、衆議院本会議もありました。

 NHK予算案にたいする梅村さえこ衆院議員の反対討論は、日本国憲法や放送法第一条「放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること」などをひきながら、それに反する籾井会長の言行を許さず、非常に格調が高くよかったです!!

 動画ができたらシェアしたいと思います。

 「原発ゼロ100万人署名・第2次署名提出集会」(上記の記事参照)に参加したのち、日本共産党建交労後援会のいっせい地方選挙勝利決起集会に参加し、お話をさせていただき、交流しました!!

 「財界・大企業優遇、アメリカいいなり」に「暴走と破たん」の道をすすむ「安倍内閣」の暴走政治をストップし、働く人や国民・住民の皆さんの仕事と生活を守る政治に転換させるために、いっせい地方選挙で日本共産党を全国各地で躍進させよう!!と笑顔あふれる集会となりました!!

 不屈の労働者魂をもった皆様に元気と勇気をもらった集会でした!!!

 皆さん、本当にありがとうございました!!

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)