もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・09・02】生活相談で年金事務所に  障がい年金の申請は大変

カテゴリー:

 9月2日は、生活相談で朝お迎えに行き、年金事務所へいきました。障がい年金の申請です。
 障がい年金を申請するためには、さまざまな申請書類が必要です。
 
 以前も別の方のご相談で、過去にかかった病院に書類を取りにいくために岐阜県まで行ったこともありました。障がいをもった方が、一人でこの申請を行うことは、本当に困難だろうと思います。
 しかも申請してから決定まで6~8ヵ月もかかります。なんとかならないものでしょうか。

 年金業務にかかわって、DVの被害者の方のプライバシーが漏れることがないように、特別な年金番号で保護する制度もあります(そのための書類のために別の役所にいかなければなりませんが・・・)。愛知県の職員の方、年金事務所の職員の方には大変親切に対応していただき、助かりました。

 困難を抱えた方がいっそう困難になることがないように私たちも制度をよくしていくためにがんばらなければなりません。

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)