もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【10・02・14】やったー!!トップ当選!旧小坂井町の深井とくみさん/愛知県党会議/南知多町の漏水していた送水管で一歩前進/オリンピック

カテゴリー:

 2月14日は、旧小坂井町の深井とくみさんの選挙の投票日でした。2月1日に豊川市と合併したため旧小坂井町のなかで定数5の豊川市議会議員を決める選挙。

 結果は、「やったー!!トップ当選!!!」深井とくみさん当選です!!!

 開票前に安間ひろ子豊川市議、斎藤ひろむ東三副委員長と話していたときも「手ごたえは十分だったよ」、「マスコミの調査でもいい結果が事前に出ていたよ」と語っていました。
 今年最初の選挙で日本共産党の議席を守ることができ、そして、まじめにくらし、福祉を優先する立場で毎回議会で発言し報告してきた深井とくみさんの活動が評価されて本当にうれしいです!
 
 
 この日は、日本共産党愛知県委員会の愛知県党会議が開かれました。2月5日に県委員会総会で決めた愛知県党の「総合計画」と活動方針(案)を全県の代議員の皆さんの賛成で確認しました。また、選挙で人事も決めました。

 会議後、南知多町の山下せつ子町議が声をかけてくれました。「南知多の漏水していた送水管の緊急補修ができました。今度は、全面改修をちゃんとしないといけないけれど、この前(11月25日)、一緒に省庁交渉したことが生きているみたい。国に直接要望に行ってくれてみんなに感謝されているよ。」うれしい報告です。地元に日本共産党の山下せつ子町議や支部の皆さんのがんばりがあるからこそ前進したんだ!と思いました。

 オリンピックもはじまり、各国・各地域の皆さんのがんばりや日本の皆さんの一生懸命な姿に感動しています。努力されてきた全ての皆さんを心から応援しています。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)