もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

愛知県口論義運動公園で航空自衛隊PAC-3訓練計画に抗議!!!

カテゴリー:

【愛知県口論義運動公園で航空自衛隊PAC-3訓練計画に抗議】

航空自衛隊が、弾道ミサイルを下層で迎撃することを想定したPAC-3の訓練を明日11月6日、愛知県日進市にある愛知県口論義(こうろぎ)運動公園で行う計画が明らかになりました。
11月5日に防衛省と愛知県にやるべきでないと抗議しました。

愛知県防災安全局防災危機管理課によれば、このPAC-3の訓練は、愛知県と日進市に以下の経過で知らされていたそうです。
◆2018年11月 防衛省から愛知県に口論義公園をPAC-3訓練に使えるか事前の調査をしたいと依頼があった。
◆2019年1月 防衛省が口論義公園を調査。PAC-3の訓練が可能と判断
◆2019年6月以降、防衛省と調整してきた。

愛知県口論義公園は、健康増進のために作られたものですが、使用目的外なので、明日11月6日は休園にして訓練を行うとのこと。
2年前には小牧基地でPAC-3の訓練をやったそうですが、愛知県内で自衛隊の基地の外でやることは初めてです。

昨年11月から話があったのに、愛知県民、日進市民の皆様には何も知らされていませんでした。
愛知県にそのことを抗議すると、防衛省からお知らせについては防衛省がすべてやると言われていたとのこと。
防衛省航空自衛隊幕僚監部は、事前に愛知県や日進市に説明して、「ご理解いただいた」と述べました。
自治会の皆様や住民の皆様への説明は「していません」と述べました。

住民の皆様に知らせずに何故「ご理解いただいた」と言えるのでしょうか(怒)

安倍改憲の動きとともに今までなかったPAC-3訓練が住民の皆様に知らされることなく行われることに強く抗議します。

 
 
 
 
© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)