もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

6月12日、超党派の若者政策推進議員連盟に参加しました!!

カテゴリー:

画像に含まれている可能性があるもの:4人、もとむら 伸子さんを含む

 6月12日、超党派の若者政策推進議員連盟に参加しました。

 被選挙権年齢、供託金の額について、総務省からの聞き取り、若い皆様からの意見表明、若者団体44団体(3300人が構成員数とのこと)のアンケート結果発表、議員と参加者の意見交換など行いました。

ちなみにアンケートの結果は、
◆被選挙権
 18歳 69%
 20歳 23%
 22歳 8%

◆衆議院、参議院の被選挙権年齢は分けるべきか
 分けるべきではない 78%
 分けるべき     22% 

◆国政選挙、地方選挙で被選挙権年齢を分けるべきか
 分けるべきではない 67%
 分けるべき     33%

◆選挙の供託金の額
 10万円     60%
 撤廃        20%
 30万円      20% 

次回は、提言案をまとめていきます。

© 2010 - 2018 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)