もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名第一次署名提出集会」(3000万人署名)が開催されました!!!

カテゴリー:

画像に含まれている可能性があるもの:7人、立ってる(複数の人)

 6月7日、「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名第一次署名提出集会」(3000万人署名)が開催されました!!!

安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会の皆様の主催です。

全国のお一人お一人の地道なご努力の結果、1350万人を越える署名が集まり、立憲野党の国会議員に託されました。

安保法制(戦争法)の廃止署名1580万人分を集めたあとから開始された3000万人署名。

3000万人を目指して、引き続き続々集まっています。

改憲派の署名は1000万人集まったと言われており、それを上回る取組を一層強めていこうとのお話もありました。

立憲民主党、無所属の会、自由党、社会民主党、沖縄の風の皆様も参加。日本共産党からは、志位和夫委員長、穀田恵二国対策委員長、笠井あきら政策委員長、赤嶺政賢衆議院議員、仁比そうへい参議院議員、山添拓参議院議員、私もとむら伸子が参加しました。

安全保障関連法に反対する学者の会の廣渡清吾さんは、ある雑誌のなかで、同学者の会の研究者へ科研費がいくらいっているかを調べて、圧力をかけるような内容が掲載されたり、学者・研究者の方々を委縮させる論調が実際に強まっていることに危機感を示されました。

画像に含まれている可能性があるもの:11人、もとむら 伸子さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)

 

 学問の自由さえおびやかすような動きを加速させるわけにはいきません。

市民+野党で力を合わせ、安倍9条改憲国会発議を必ず阻止していこうとコールもしながら意思統一しました。

憲法共同センター、9条壊すな!実行委員会、九条の会、宗教者九条の和、全日本視覚障害者協議会、安全保障関連法に反対する学者の会、オール埼玉そう行動実行委員会、1000人委員会の皆様などが参加され、発言をされました。

皆様のご努力に心からの敬意と感謝を申し上げます<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

© 2010 - 2018 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)