もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

新城市後援会の「後援会員交流会 政治を語る喫茶室」に参加しました!!

カテゴリー:

 12月24日、新城市後援会の皆様の「後援会員交流会 政治を語る喫茶室」に浅尾洋平新城市議、川合まもるさん、金原のぶゆきさん、稲生俊郎東三地区委員長とともに参加しました!!!

 総選挙の一週間後に2期目の当選をされた浅尾洋平新城市議からは、公約実現のために12月議会での奮闘されたお話がありました。

 川合まもるさんからは、2議席分の票は確保したので、4年後の市会議員選挙では、必ず2議席を勝ち取る決意が述べられました。

 私は、2期目の初質問でとりあげた自治体病院と医師不足の問題は、医師不足の新城市民病院や2020年ベットのない診療所化が狙われる東栄病院のことを念頭において質問したことなどもお話しました。

 まさに東栄病院の存続に切実な思いをもった東栄町にお住いの方も来てくださり、引き続き、この問題に取り組んでいかなければならないことを痛感しました。

もちろん、改憲阻止への決意、社会保障などのお話をしました。

会場の皆様との意見交換や、歌のコーナーもあり、楽しく交流しました。新城市後援会では、ニュース会員が1600名になったそうです!!!!!皆様の地道な取り組みにとても励まされます。

新城の皆様、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)