もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

三重県志摩市に行き、谷中みよし三重4区候補、坂口ひろし志摩市議とともに、5ヵ所のまちかど演説をしました!!!

カテゴリー:

10月11日、三重県志摩市に行き、谷中みよし三重4区候補、坂口ひろし志摩市議とともに、5ヵ所のまちかど演説をしました!!!

比例で、日本共産党と書いていただいて、3議席目の中野たけし比例候補の議席、三重県の皆様の憲法の守れの思いを託すことができる議席を勝ち取らせてほしいと訴えました。

谷中みよし三重4区候補は、地区委員長としてリーダーシップを発揮し、みんなをまとめる力のある人です!!!

三重県南部では、4つの原発立地計画もみんなの力でストップさせてきました!!!

原発ゼロ、再稼働反対の思いもたくせる候補です。

駆けつけてくださった皆様もプラスターをもって一緒に宣伝してくださり、心強かったです。

志摩市では、総選挙と同じ投票日で志摩市会議員選挙が行われます。

坂口ひろし志摩市議を何としても再び市議会へ押し上げなければなりません。

坂口ひろし志摩市議は、子どもの医療費を中学校卒業まで無料化を実現し、伊勢市議団などまわりの自治体議員と力をあわせて就学前の子どもさんの医療費窓口無料も来年9月から実現するという道筋をつけました!

住宅リフォーム助成制度も実現し、障がい者医療費助成制度も拡充させてきました。

志摩市議会でも憲法を守り、住民の皆様のために頑張る議席を失うわけにはいきません。

通りがかった方が「わしは90歳。特攻の生き残り。この辺は日本共産党が弱いかもしれないが、わしは、日本共産党を信頼しとる。あの戦争の時代から戦争に反対していたからな。まわりの皆にも日本共産党に入れるようにいっている。安倍はダメだ。がんばってくれ」と力強い言葉をいただきました。

車から手をふって応援してくれる人も多く、子どもたち、若者も元気に手をふってくれます。

賢島の真珠店の方は、「サミットの時も遷宮の時も、ツアー会社が全部お客を持っていってしまう。地元のホテルでお土産は買うなというそうで、提携したところでお土産も買わせるようにしている。このへんでもお土産屋はやればやるほど赤字になる」と嘆いていました。

「インバウンド」「インバウンド」と訪日外国人の数を追求してを呼び込んでいますが、昔からがんばって地域観光を支えてきた方々にも良い影響が出るような対策をうっていかなければなりません。

このあたりも大企業ばかりを応援して、地方は自己責任という影響が反映しているように思えました。

国会に戻ってこうした問題も取り組んでいきたいです。

志摩市の皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

© 2010 - 2017 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)