もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

東京民医連の若い皆さんを中心に国会要請に来てくださいました!!!!!

カテゴリー:

5月17日、東京民医連の若い皆さんを中心に国会要請に来てくださいました!!!!!

お一人お一人から、思いを伺いました。

◆入院してリハビリに来ていた患者さんの退院後の生活が心配。お金の心配なく平等に医療が受けられるようにしてほしい。

◆夜勤の体制が国基準では少なく、16時間連続勤務をせざるを得ない状況がある。何とかしてほしい。

◆お金がない人の生活が心配。よその施設でお金がない人が排除されている実態がある。何とかしてほしい。

◆介護度が高い患者さんが多くなってきた。余裕をもって患者さんに向き合いたい。国の責任で体制を強化するために尽力を。

◆病院が支払っている消費税は病院の持ち出しになっている。病院経営は大変で0税率にしてほしい。

「憲法をいかした政治にしてほしい」
「安全・安心の医療・介護」

皆さんと同じ思いです。

憲法をないがしろにする安倍政権を退陣に追い込み、安全・安心の医療・介護実現のために全力で頑張ります!!!!!

© 2010 - 2017 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)