もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

本日から衆議院憲政記念館の日本国憲法施行70周年記念展示が始まりました。

カテゴリー:

本日から衆議院憲政記念館の日本国憲法施行70周年記念展示が始まりました。

写真は、国会における憲法の制定過程がわかる資料。
黒字が衆議院での修正、赤字が貴族院での修正です。
前文の国民主権の部分は衆議院での修正で「主権が国民に存する」と明確になり、憲法9条も修正され、憲法25条は全文入りました。

決して押しつけ憲法ではないこと、大事な部分を国会で修正・追加したことなどはっきりとわかる展示でした。

「すべて国民は個人として尊重される」の書は、愛知県出身の金森徳次郎氏(憲法担当大臣)の書です。

日本国憲法施行70周年記念展示は、5月30日までです。

機会があれば、ぜひ観に行ってくださいね。

☆憲政記念館ホームページ
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kensei/kensei.htm

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)