もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【16.01.28】イラク戦争でさえ、反省しない首相をもっていることを痛切に恥ずかしく思います。

カテゴリー:

1月27日衆議院本会議で、志位和夫委員長の質問にたいし、
安倍首相は、
「アフガニスタン及びイラクでの米国等の武力行使については、いずれも国際法上正当化されると考えており、政府の判断は妥当であったと考えます」と答弁。
 イラク戦争でさえ、反省しない首相をもっていることを痛切に恥ずかしく思います。

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)