もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【16.01.27】全建総連の皆様の「建設アスベスト国会請願署名提出院内集会」に参加させていただきました。

カテゴリー:

 
1月27日、全建総連の皆様の「建設アスベスト国会請願署名提出院内集会」に参加させていただきました。

 大阪地裁の判決でも指摘されていましたが、遅くとも1975年にはアスベストの危険性はわかっていたにもかかわらず、国も建材メーカーもアスベストを使い続ける姿勢をとっていました。

アスベストによって肺がんになり、亡くなったご遺族の方々からもお話をうかがっています。
無念の思いをしっかりと受け止め、政治が補償基金制度を創設など、すべての被害者を救済する仕組みをつくるべきです。
超党派の議員が参加していました。
力を合わせ、前にすすめたいです!!!

 

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)