もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.12.26】愛知県一宮市に行き、尾関むねお一宮市議、ひこさか和子一宮市議とともに地域をまわらせていただきました!!

カテゴリー:

 
12月26日、愛知県一宮市に行き、尾関むねお一宮市議、ひこさか和子一宮市議とともに地域をまわらせていただきました!!

一宮市では、4月のいっせい地方選挙で議席が増え、ずっと要求し続けてきた子どもの医療費無料化、中学校卒業までが来年4月から実現する運びとなりました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

ひこさか一宮市議との活動では、
「安倍さんには、早くやめてほしい。お父さんが生きていたらきっと戦争法廃止のために各地を駆け回っていたと思う!ぜひ頑張って!!!」
「ケーブルテレビで彦坂さんの質問みたよ。すごくよかったよ」
「職場の後輩からも声がかかっているよ。がんばって!!」
「すごく頑張っているね!」などなどお声をかけていただき、しんぶんを読んでいただける方が増えました!!

尾関むねお一宮市議とは入党のお勧めをしました。

「尾関さんの質問を傍聴したけれど、けっしてきつくないけど説得力があった。長くやっているから味があっていい質問だった」などのお話もあり、尾関むねお一宮市議が、日本共産党の議員になっての思いを語られ、いつでも気軽に相談できる議員になりたいと努力してこられたことなどをお話され、隣にいた私も泣きそうになりました。
良い先輩がいてくれて本当に誇りに思います!!

来年の参議院選挙、戦争法廃止し、平和憲法を守るためにも、福島第一原発の事故をなかったかのようにする原発利権集団と癒着した安倍政治を変えるためにも歴史的な難局を乗り越えるために仲間に入って力をかしてほしいとお呼びかけしたところ、入党の決意をしてくださいました\(^o^)/

皆さんの思いに触れ、ますます頑張るパワーをいただきましたo(^o^)o
一宮市の皆様、本当にありがとうございました<(_ _*)><(_ _*)><(_ _*)>

 

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)