もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・11・16】名古屋市緑区の有松絞で有名な有松町並み保存地区で開催された「晩秋の有松を楽しむ会」に満仲みゆき県議選予定候補、さはしあこ名古屋市議とともに参加

カテゴリー:

 
 11月16日、名古屋市緑区の有松絞で有名な有松町並み保存地区で開催された「晩秋の有松を楽しむ会」に満仲みゆき県議選予定候補、さはしあこ名古屋市議とともに参加をさせていただきました。
  有松あないびとの会の成田治会長がずっと案内をしてくださいました。
  地元の緒川さんたちも一緒に案内してくださいました。

  有松絞商工協同組合の近藤好彦理事長や竹田嘉兵衛商店の竹田嘉兵衛取締役社長にもご挨拶をさせていただきました。
  伝統産業である有松絞の振興、町並み保存など街のために奮闘されている皆様、国宝のような職人の皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。
  有松絞などの伝統産業、町並みが大切にされ、そのよさがより多くの皆さんに伝わるように一層がんばっていきたいです。

  絞りの着物を貸していただき、着させていただきました。私の着物は竹田嘉兵衛さんのところの着物とのことで、「あらし」という絞りとのことです(近くでみないとわからないかもしれません)。
  竹田邸には、徳川家茂も訪問したお茶室もあります。そちらもみせていただき、お抹茶もいただきました。

  地元の緒川さんはじめ地元の皆さんの着こなしはさすがです!!満仲さん、さはしさんもよく似合っていました!!

  伝統産業を守るためにも、町並みを保存するためにも平和が大事、平和を願う成田会長の言葉も重く受けとめました。

  本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)