もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【12・10・31】犬山市で活動/保育カフェ☆

カテゴリー:

犬山市で活動

 
 10月31日、犬山市で活動しました。
 
 午前中は岡村千里犬山市議、丹羽元市議、午後は岡さとる犬山市議(写真の方)と活動。
 
 「民主党には騙された」という方がたくさん。

 原発マネーに汚れていない日本共産党を大きくして、議席を倍増させてください 、とお願いしました。5人の方が、新聞を読んでくれることに!
 企業献金・団体献金、政党助成金を受けとらず、こうした皆さんの浄財で活動させていただいています。皆さんの温かい思いに応えなくては!
 皆さんに元気をいただきました。
 
 犬山の秋の景色は、本当に心が和みます。
 
 犬山の皆さん、本当にありがとうございました!

保育カフェ☆

 
 夜は、保育カフェ。

 会場は、ハロウィーンの飾りで華やか!

 保育関係の皆さんと語り合い、子どもたちをリラックスさせるリズム体操も一緒にやりました。

 若い方が「昔からいいことやっていると思っていた。仕事の関係で出会った先輩にあこがれて日本共産党に入りました」と発言。

 一人一人の子どもたちの健全な発達を保障していくために本当にがんばっている日本共産党員をみて、若い人が信頼してくださっています。

 本当にうれしいことですね!!

 河村たかし市長が進める保育所の民営化には怒りの声がいっぱい。

 ※名古屋市―公立保育園15ヵ園の民営化計画案
  15ヵ園内訳:北区3 中村区2 千種区2 東区1 中川区1 南区2 天白区1 瑞穂区1 名東区2

 日本一の待機児童は、保育の質を確保していくためにも公的責任で保育園と保育士など人員を増やして解決するべきです。

 そんな問題も一緒に語り合いました。
 引き続き皆さんと一緒に保育の充実のためにがんばって行きたいと思っています!

 忙しい中、参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました! 
 

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)