もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【12・07・11】自衛隊守山駐屯地に、災害訓練に名を借りた行軍訓練はしないでと申し入れ/自衛隊の看板の裏が自民党の看板・・・!/池下駅で原発ゼロ宣伝

カテゴリー:

 
 7月11日、自衛隊守山駐屯地に、災害訓練に名を借りた行軍訓練はしないでと申し入れをしました。

 建物の中には入れてもらえず、門の外で要請。平和委員会の皆さんとともに加藤哲生あま市議、野中幸夫あま市議、加藤光則清須市議も参加。丹波真理さんもみえました。

 野中あま市議が、見つけたのですが、自衛隊の敷地内の看板の裏が、自民党の広報板・・・。元衆院議員の名前。「えー!」と思わず声をあげてしまいました。

 公的な施設にこんな看板!!自衛隊の皆さんが、組織ぐるみで自民党の応援をしているのは、元自衛隊員の国会議員もおり、実感していましたが、公的な敷地内にこんな看板をみたので、びっくりしてしまったのです。

 論より証拠だな、と思いました。

 15分後、同じ場所に行くと、その看板の裏は、もう白いテープで隠してありました。

 
陸上自衛隊守山駐屯地前の看板。

 
陸上自衛隊守山駐屯地前の看板の裏。

 
看板は、まさに門前にたてられています。

 
15分後に立ち寄るとテープで文字が消されていました。さすがにまずいと思ったのでしょうか・・・。

 

池下駅で原発ゼロ宣伝

 
 手を振って応援してくださる方など、皆様、本当にありがとうございました!

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)